PHOTO×LECTURE×MUSIC をテーマに今話題の北欧アイスランドの文化を伝えて行く事を目的としてしたイベントを企画しています。早稲田祭にてみなさんをお待ちしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三回目の更新になります!今回はゲストの紹介です。

今回の企画展の主役とも言えるアイスランドの写真を提供して下さるのは、オナビス代表のシバノ ジョシアさんです。

joshia_shibano.jpg




今回、シバノさんにはアイスランドの壁面いっぱいの写真と、スクリーン2枚分にも及ぶ映像作品を提供して頂きます!シバノさんの写真の魅力の一つに、アーティストの生き生きとした表情とライブの臨場感が挙げられます。今回の企画では音楽にも大変こだわった空間作りを意識していますので、写真と音楽で本場アイスランドの空気を感じて頂けたらと思います。




ここからはシバノさんの略歴になります




===============================
20代は都内・大手ゲームメーカー勤務。主にマネジメント業務に従事。2005年9月、《Onabys (オナビス)》を屋号とし、写真撮影/グラフィックデザインのフリーランスとして開業。ライブやイベント、ポートレート写真の撮影を中心に、各種媒体のグラフィックデザイン、VJ等も行う。

また、2005年よりミュージシャン・尾野カオルとのコラボレーションを開始。CDのコンセプトデザインに留まらず、ライブでのVJ等も行い、楽曲の持つ世界観をさらに広げている。現在もコラボを続けている。

■ 2007年以降の活動
1994年に渋谷シネマライスで上映されたフリドリック・トール・フリドリクソン監督のアイスランド映画『春にして君を想う』(英題:『Children of Nature)を公開当時に観て以来影響を受け続け、近年は同国のカルチャーシーンをテーマに撮影を行っている。

2007年~2009年にかけては、アイスランドの音楽フェス《Iceland Airwaves》をプレスフォトグラファーとして撮影。各種媒体への写真提供の他、2008年8月末にはアイスランド音楽と写真のイベント『ICELAND in JAPAN vol.4』を原宿・EX'REALMにて主催。

2010年4月~6月、3年間のアイスランド音楽フェス撮影を総括する2つの写真展『春にして君を想う』と『Children of Nature』を開催。11月1日~30日まで二子玉川・Lasahにてアイスランド写真展を開催中。

写真撮影/グラフィックデザインと並行しながら、アイスランドの魅力を紹介すべく活動
===============================



また、シバノさんは当日会場にお越し頂きますので、写真について何かご質問がございましたら、直接本人にお尋ねできます。

次回はもう一人のゲスト、小倉悠加さんの紹介の予定です!最後まで読んで頂きありがとうございました!
今日はシガーロスのストリングス担当のamiina - seoulのライブ映像でお別れです!

スポンサーサイト

【2010/10/29 02:57】 | 未分類
トラックバック(0) |

そうですか?
彩流社 代表者 竹内淳夫
>また、シバノさんは当日会場にお越し頂きますので、写真について何かご質問がございましたら、直接本人にお尋ねできます。


そうですか?

わかりました。



http://openwiki.000space.com/

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1175154842

承認待ちコメント
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
そうですか?
>また、シバノさんは当日会場にお越し頂きますので、写真について何かご質問がございましたら、直接本人にお尋ねできます。


そうですか?

わかりました。



http://openwiki.000space.com/

http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/kyousan/1175154842
2010/10/31(Sun) 00:23 | URL  | 彩流社 代表者 竹内淳夫 #1jhbtX.k[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/03/07(Mon) 11:00 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。