PHOTO×LECTURE×MUSIC をテーマに今話題の北欧アイスランドの文化を伝えて行く事を目的としてしたイベントを企画しています。早稲田祭にてみなさんをお待ちしています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27日のイベントについてですが、予約を閉め切らせて頂きました!

来て頂ける方、泣く泣く来れなかった方もいらっしゃるかと思いますが私たちのイベントに興味を示して頂き誠にありがとうございました!

私たちの企画はこれをもってひとまず終了とさせて頂きます。短い間でしたがありがとうございました!!
スポンサーサイト

【2010/11/23 17:56】 | 未分類
トラックバック(0) |
Hullaballabalú-Icelandic Cultual Festival2 @cinécafé soto


みなさんお待たせしました!!早稲田祭にて好評だったHullaballabalú-Icelandic Cultual Festivalの第二弾、Hullaballabalú-Icelandic Cultual Festival2 @cinécafé sotoの詳細が決定したのでお知らせいたします!!




定員 40名(椅子席12 座布団席28席 先着順になります)

日時 11/27 PM17:00開場

場所 @cinécafé soto シネカフェ ソト
     シネカフェ・ソトは埼京線十条駅北口降りてからすぐ、ロータリー向かって左側の「RAG」さん、「不二家」さんの間の階段を地下に下ったところです。詳しい場所はリンクをご参照ください。

料金 2000円(映画一本+アイスランド地酒ブレンニヴィン+料理プレート併せて!!)

スケジュール

17:00 開場
17:30 映画上映
17:30~19:05 「氷の国のノイ」上映
19:05~19:20 休憩
19:20~19:50 早稲田大学4年 黒宮孝平君によるトーク「アイスランド自転車一周旅行記」
19:50~20:20 アイスランド料理のプレート準備 キャンドルの紹介
20:20 プレート、アイスランド地酒ブレンニヴィン提供
22:00 閉場


ご予約のお客様

<hullaballabalu02@gmail.com>

氏名、ご職業(学生の方は大学名)希望枚数、お客様の連絡先(アドレス・電話番号)を明記してこちらのアドレスまでご連絡ください




前回の早稲田祭では、音楽と写真、そして文化を講演で伝えるという切り口からイベントを組み立てました。
今回は主に料理映画という前回とは違った切り口のイベントです!

※日本では入手困難なアイスランドのウォッカ「ブレンニヴィン」を一杯提供します(料金含)。
※プレート提供中に早稲田祭でも写真を展示させて頂いたシバノ ジョシアさんのお写真のスライド上映を行います。
※キャンドルアーティストのSanaeさんより、アイスランドをモチーフにして制作されたキャンドルをお借りし、会場内で点灯いたします。

プレート提供時にはパーティー形式でみなさまに自由にコミュニケーションを取って頂く場を設けます。ゲストにアイスランドに詳しい小倉悠加さん、シバノジョシアさんなどをお招きするので前回お話を聴けなかった方、新しく来た方で色々と質問のある方は是非お話ししてみてください!



今回は定員が40名ということなんですが、実は既に32名が埋まっています!!ので、よって申し訳ございませんが今回は8名様のみの募集となります。なので、もしイベントへの来場を考えている方が定員より多かった場合には先着順で定員に達し次第応募を締め切らせて頂きます。誠に申し訳ありません。(また来場されるお客様のうち8割以上が学生で、しかもアイスランドについて興味はあるがよくわからない!という人たちに向けてのイベントを企画しています)
定員が既に埋まりかけているのにはいくつか理由があります。前回の早稲田祭が好評だったことと、以前から私たちが友人などの伝手を使って学生中心に声を掛けていたのですが、企画に興味を示してくれた方が多くいらしたからです。定員が40名しかないのは、会場の広さや、飲食を提供する際のスペース、快適に映画を鑑賞できるぎりぎりのラインを考えた上での苦渋の決断です。



しかし、私たち自身早稲田祭でのイベントも含めこれほどの反響を頂くとは想定していませんでした。半年前の企画立ち上げ当初は「40人なんて埋まるのか、、、」「イベントに誰も来なかったらどうしよう、、、」
という不安な気持ちでいっぱいでした。そのためなるべく現実的なキャパシティを考えた上で企画を進めていきました。イベントをいざ開いてみると、アイスランドに対し興味を持たれている方々の多さに毎回驚いてばかりです。


イベント自体はスタッフが無い頭と財布をひねりながら、苦心して作り上げたものなのでみなさんを確実に楽しませる自信はあります!!既に予約をされた方は企画を楽しみにしていて下さい!これから来ようと考えていらっしゃる方には絶対に来て損はないと思うので、奮って御参加ください!!


拙い文章ではありますがブログを読んで頂きありがとうございました!スタッフ一同シネカフェソトでみなさんをお待ちしています!!




【2010/11/17 02:23】 | 未分類
トラックバック(0) |


Sigur Rós - Takk/Glósóli Live in Reykjavik

takkはアイスランド語でありがとうという意味です!

本日早稲田祭にて開催されたHullaballabalú-Icelandic Cultual Festivalにお越し頂いた皆様、どうもありがとうございました!!数えただけでのべ230名以上のお客様がご来場くださり、運営側としてはやりがいと達成感で胸がいっぱいです!本当にありがとうございました!!!
gamilPB062606.jpg


また、クッキーを食べられなかった方、講演中に立ち見になってしまった方、誠に申し訳ありませんでした。当初の予定では、集客は一日で100人、講演は35名定員で考えておりましたが予想を遥かに上回るお客様がご来場されました。そのため、受付でしっかりとした対応ができず、皆様の質問に答えられないなど不足の事態を招いてしまいました。不快に思われてしまったお客様もいらっしゃることでしょう。重ね重ねお詫び申し上げます。

しかしながら、私たちも全力でアイスランドの魅力を多くの人に伝える事が出来、非常に嬉しく思うと共にこんなにも多くの人がアイスランドという国について興味を持っている事を知り、とても驚きました。講演をして頂いた小倉悠加さんや写真家のシバノジョシアさんにも多くの方が熱心に質問をしている姿を見て、私自身アイスランドについてより知りたい、行きたいという気持ちが大きくなりました。

数多くのトラブルや、嬉しい誤算がありつつもなんとか無事にイベントを成功させる事が出来たのも、ゲストの小倉悠加さん、シバノジョシアさん、荒木俊輔さんのおかげです。
荒木さんにはアイスランドについてのプレゼンを始め、アイスランドについての豊富な知識を生かしてスタッフの一員としても活躍して頂きました。
gamilPB062598.jpg


シバノジョシアさんには仕事が忙しい中フライヤーの作成から空間デザイン、プロジェクションなどに協力いただきました。シバノさんの力なくしてはこのイベントは成功を迎える事は出来なかったと思います。
gamilPB062592.jpg


メインイベントの小倉悠加さんの講演の集客力はとても大きく、入りきれない人も出てしまうほどでした。小倉さんに講演を最後にして頂いたおかげで、何度もイベントに足を運んでいただいたお客様もいたほどです。この三人の素晴らしいゲストの方々には感謝しても仕切れないほどです。改めて、本当にありがとうございました!!

次々と増えるお客さんの図、最後には熱気と立ち見で溢れ返った208教室
gamilPB062618.jpg
gamilPB062611.jpg
gamilPB062620.jpg


今月末、11月27日にもう一度アイスランドに関するイベントを行いますので、これからもブログをチェックしていただけたら幸いです。もし今日ご来場いただいたお客様の中でこのブログをご覧になっている方がいましたら、気軽にコメントや質問をお待ちしています!今日はどうもありがとうございました!!





【2010/11/06 23:55】 | 未分類
トラックバック(0) |

楽しいイベントありがとうございました!
yuga
最後の写真で立ち見している、青い服の者です。
私も「アイスランドの文化と言語」取っていましたよ!今回の企画を知って、自分も学生時代何かアクションを起こしておけば良かったなぁ・・・と今更ながら思いました(笑)
また何かイベントがあれば是非うかがいます!

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
いよいよ早稲田祭、もといHullaballabalú-Icelandic Cultual Festival当日が明日に迫ってきました!!

本日、早稲田祭の準備日という事で会場のセッティングをしてみたところ、自分たちの予想を遥かに超える会場を作り上げる事が出来ました。写真家シバノジョシアさんによる大迫力のスライドショー、代表平松の作った渾身のプレイリストなど、感動と心地よさを覚える空間作りのためにスタッフ一同この日のために寝る間も惜しんで参りました。みなさんの期待を裏切らないイベントに仕上げる事が出来たと思いますので是非足を運んで下さい!!

直前の更新になって申し訳ありませんが、4回目の更新になります!今回は企画のメインである小倉悠加さんの紹介をさせていただきます。小倉さんには先月中旬に開催されたアイスランドエアウェイブス2010の模様や、専門分野であるアイスランドのポピュラーミュージックの歴史について大変興味深い内容をご講演いただきます。
私たちのブログもご自身のブログで紹介して頂きましたので、サイトの方を是非ご覧下さい!アイスランドについての豊富な情報がたくさん配信されています。

また、講演は予約不要となっていますが会場は35席のみと限られているので興味のある方はお早めにご来場ください!


小倉悠加さんの略歴は以下から

ICCELANDia/http://blog.excite.co.jp/ICELANDia1/


YukaPB.jpg


アイスランド・ポピュラー音楽のエキスパート、アイスランド文化全般にもとても深い知識を持つ。
学 生時代から来日アーティストの通訳に従事し、レコード会社勤務を経て海外渉外を中心にフリーランスとして働く。80年代末からネットを使っていた関係で、 各レコード会社のサイト制作に協力。その縁から2002年アイスランド音楽と出逢い、紆余曲折を経て2004年アイスランドの音楽を扱うアリヨス・エンタ テイメントを設立。アイスランドの音楽アルバムを日本でプレスし全国リリースすると同時に、 ウエッブ上にICELANDia音楽ショップをオープン。 ショップではアイスランド国内でしか入手できないアルバムを輸入盤として数多く扱い、音楽マニアの間で話題に。

ア イスランドのニュース・文化等を幅広く扱うICELANDiaブログが好評で、音楽フェス参加ツアーの企画や、雑誌取材、レコーディングの現地コーディ ネーション他、手がけたプロジェクトは全て高い評価を受けている。2010年夏からはUstreamを利用し、ICELANDiaTVを隔週に配信。エコ 関係の興味もあり関連記事の執筆や講演も行う。ミュージック・ペンクラブ会員。」




11月6日は早稲田大学10号館208号室でみなさんをお待ちしています!!



Múm / We Have A Map Of The Piano

【2010/11/06 00:13】 | 未分類
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。